生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】
2021.11.17

ニーズは“応えるモノ”ではなく、“創り出すモノ“

こんにちは。

メディカル整体アカデミー(MSA)

代表の沖野です。

 

このブログでは、整体師という仕事を、より身近に感じてもらうために・・・。

 

「整体師って、どんな仕事なの?」

「整体師って、正直儲かるの?」

 

など皆さんが本当に知りたい、整体業界の真実について・・・。

いろいろとお伝えできればと考えています。

 

今回は、以下の内容をお伝えしていきます。

   

———————————-

 

この記事の目次

 

1→患者さんから選ばれる、超シンプルな考え方

2→患者さんが喜ぶコト、先回りしてできてる?

3→選ばれる人=ニーズを創り出せる人

 

———————————-

 

 

患者さんから選ばれる、超シンプルな考え方


どうやったら、患者さんから選ばれますか?」

 

外部の治療院さん、団体さん相手にセミナーや講演をすることがあるのですが・・・。

その中でも、ダントツに多いのが、このような質問です。

 

もしかしたら、この記事をお読みの方の中にも、気になる方がいるかもしれません。

 

患者さんから選ばれるポイント。

いろんな観点から考えられるテーマではありますが、あなたはなんだと思いますか?

 

難しく考えることもできるテーマですが、今回はシンプルな考え方をお伝えします。

きっとあなたにも真似できる内容だと思いますので、参考にしてみてください。

     

患者さんが喜ぶコト、先回りしてできてる?


患者さんから選ばれるためのポイント。

それは、患者さんが喜ぶことをすることです。

 

「えっ、たったそれだけ?そんなの当たり前のことじゃん・・・」

 

こんなふうに思った方も多いと思いますので、少し補足をさせていただきます笑

 

患者さんが喜ぶことをする。

これは、患者さんから言われてやるのではなく、言われる前にやるのです。

 

例えば、整体師の例で言うと、

「ここが痛いから、治してください」と言われてからやるのではなく、

「お話を聞くと、ここも痛そうなので、合わせて治療をしますね」

 

こんなふうにして、相手から言われる前に、相手のニーズに応える。

これが当たり前にできると、継続やリピートが取れやすくなります。

     

選ばれる人=ニーズを創り出せる人


ここまでにお伝えしたコトは、当たり前のように聞こえるかもしれません。

しかし、いざ自分でやってみようとすると、なかなかできないはずです笑

 

相手の考えに仮説を立てて、提案する。

なかなか普段やらないコトなので、慣れないと難しいんですよね。

 

もし、こう言った思考や行動を当たり前にしたいのならば・・・。

ちょっと高い飲食店やホテルなどのサービスを利用してみるのもオススメです。

 

高級店のスタッフというのは、他のお店に比べておもてなしの精神が全く違います。

 

こちらの気持ちを察して、先回りして提案するというトレーニングをしています。

彼らの行動から真似できることを、取り入れていくというのもオススメです。

   


 

メディカル整体アカデミーでは、座学と実技に分けて勉強していきます。

ただ押せるようになっても意味がありません。

 

なぜ肩こり、腰痛が引き起こされているのか?

なぜ改善がされていかないのか?

そのために、何をするのが正しいのか?

 

これらを分解して勉強していきます!

これらを理解することで本当の治療が見えてきます。

 


 

「さらに詳しい内容を聞きたい!」

という方は、公式LINEより見学・体験会にお申し込みください。

 公式LINEの友達登録はこちらから

 

弊社スタッフが、

あなたの将来像に合わせた、

ご提案をさせていただきます。

 

それでは、

また次回の記事も、

楽しみにしていてください。

 

 

そして、YouTubeにて講義動画などを公開しておりますので、

ぜひチェックしてみてください!

公式YouTubeチャンネルはこちらから

 

 

公式LINEにて特典プレゼント中!


 

公式LINEより「資料請求」をしていただいた方には、特別特典をご用意しております!!

こちらのQRコードまたは記載のURLから友達登録することができます。

公式LINE URL:https://lin.ee/4tMIKq3