生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】

スクール紹介

MSAは、学べる「整体」の根本力が違います。「知識」も「スキル」も「コミュニケーション術」も。整体師として活躍するための根幹となる力を付けていただきます。

実はいざ整体師になってはみたけれど、必要な知識や技術が全く足りていなかった!
と悩んでいる整体師はたくさん存在します。MSAで学んでいただく方にはあとからそうした思いを持つことがないように、「プロの整体師が最初からこれを学びたかった!」と思う内容をしっかりお伝えしていきます。

そうして、ただ治すのではなく、再発しづらい身体にすることで、人気整体師となることができるのです。

就職した整体師に取ったアンケートで「困ったことTOP5」はちなみに下記の通りです。
これらの内容はMSAでしっかり学んでいただければこんな思いはいただかずに済むはずです。

生体力学(解剖学)から、しっかり学べる

生体力学(biomechanics)とは、生体の構造や運動を力学領域から、人体の仕組みを学びます。施術をするということは、患者様には何かしらの異常があります。異常を知るということは、正常を知らないと把握が出来ません。そのためにも、まずは人体の正常な状態を知り、どのように運動が起きているのか、どのような力が働いているのかを理解する学問になります。

現場に出てからこそ活きる、応用が効く基礎を教われる

座学でいえば解剖学から生理学、基本的に人体の構造から勉強をしていきます。実技では、基本施術に関する基礎を1から勉強していきます。例えば肩こり、腰痛など、なぜ症状が出るのかという根本から理解ができるので、その解決方法はもちろん、現場に出てからも応用の効く基礎をしっかりと築くことができます。

業績が伸び続けている整骨・整体グループのノウハウを教わる

お伝えする理論や施術は机上の空論ではなく、実際の整骨院や整体院の現場で実践をされ確立されたノウハウをベースにしています。年々開院数や業績も伸び続けている治療院グループのノウハウを元にしていますので現場で活かせる力が身につきます。

整体師として稼ぐ力が付く。

整体師として成功を収められるかどうかは、手技などのスキルだけでは語れません。もちろん技術は大切ですが、それ以外にもトーク術や、問診術といったコミュニケーションスキルも重要になります。卒業後は長く整体師として活躍をしていただきたいので、人気整体師となれるための包括的なカリキュラムを用意しています。