生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】
2021.10.20

長く働くために必要な3つのスキル+1

こんにちは。

メディカル整体アカデミー(MSA)

代表の沖野です。

 

このブログでは、整体師という仕事を、より身近に感じてもらうために・・・。

 

「整体師って、どんな仕事なの?」

「整体師って、正直儲かるの?」

 

など皆さんが本当に知りたい、整体業界の真実について・・・。

いろいろとお伝えできればと考えています。

 

今回は、以下の内容をお伝えしていきます。

   

———————————

 

この記事の目次

 

1.“どの仕事でも”必ず必要になる3つのスキル

2.“スキルを組み合わせて使うスキル”の意味

3.実際の患者さんとのやりとりで困ること・・・

 

———————————

 

 

“どの仕事でも”必ず必要になる3つのスキル


“どの仕事でも必ず必要になるスキル”とは、一体なんだと思いますか?

 

諸説あると思いますが、特に整体師のような専門的な仕事では、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

考え方、知識、技術の3つ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

が大事と言われることが多いようです。

 

しかし、私の経験上、さらにもう1つ、必要なスキルがあります。

おそらく、どんな仕事でも、仕事ができる人はこの点を意識しているはずです。

 

さて、それでは、どの仕事でも必ず必要になるもう一つのスキルとは?

一体なんでしょうか。

     

“スキルを組み合わせて使うスキル”の意味


考え方、知識、技術の3つに加えて、どんな仕事でも必要なスキル。

それは、“考え方、知識、技術の3つを組み合わせて使うこと”です。

 

「なんだ、ひっかけ問題じゃないか!」と思った方もいるかもしれませんが・・・。

 

考え方、知識、技術の3つを組み合わせて使うというのは・・・。

それなりにトレーニングが必要なのです。

 

例えば、学校生活を思い出してみてください。

学校生活で学んだ内容を、例えば、家に帰って普段からやるとなると・・・。

 

それなりに意識をしないと、取り組めないとは思いませんか。

国語でも、数学でも、構いません。

 

これらで勉強した内容を応用して、日常生活で役立てなさいと言われたら・・・。

ちょっと難しいなと思いませんか?笑

     

実際の患者さんとのやりとりで困ること・・・


そうなんです、身に付けた、考え方、知識、技術を・・・。

実際、日常生活で使うだけでも、なかなか難しい。

 

それを組み合わせて使うとなると、さらに難しいのです。

 

例えば、知識と技術。

実際に、患者様に施術をする際は、考えながら、話をしながら、手を動かす。

一度に、たくさんのことをするのが求められます。

 

しかし、慣れないうちは、それがなかなかできません苦笑

 

考えながら、話を聞いていると、質問ができない。

質問ができないと、手を動かしようがない笑

 

当スクールでは、考え方、知識、技術の3つを組み合わせて、どう使うのか?

この点に重点を置いて、講義を行っています。

 

考え方を学んだけれど、実際働きに出たら、使えなかった!

なんてことにならないよう、講義は組み立てています。

 

ぜひ、あなたも、“考え方、知識、技術の3つを組み合わせた・・・。

プロの整体師を目指してみませんか?

   


 

「さらに詳しい内容を聞きたい!」

という方は、公式LINEより見学・体験会にお申し込みください。

 公式LINEの友達登録はこちらから

 

弊社スタッフが、

あなたの将来像に合わせた、

ご提案をさせていただきます。

 

それでは、

また次回の記事も、

楽しみにしていてください。

 

 

そして、YouTubeにて講義動画などを公開しておりますので、

ぜひチェックしてみてください!

公式YouTubeチャンネルはこちらから

 

 

公式LINEにて特典プレゼント中!


 

公式LINEより「資料請求」をしていただいた方には、特別特典をご用意しております!!

こちらのQRコードまたは記載のURLから友達登録することができます。

公式LINE URL:https://lin.ee/4tMIKq3