生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】
2021.10.15

整体師になって“仕事に困る人”の共通点

こんにちは。

メディカル整体アカデミー(MSA)

代表の沖野です。

 

このブログでは、整体師という仕事を、より身近に感じてもらうために・・・。

 

「整体師って、どんな仕事なの?」

「整体師って、正直儲かるの?」

 

など皆さんが本当に知りたい、整体業界の真実について・・・。

いろいろとお伝えできればと考えています。

 

今回は、以下の内容をお伝えしていきます。

   

———————————

 

この記事の目次

 

1.うまくいかない人たちの“たった1つの共通点“

2.自ら考えること・・・仕事でできていますか?

3.いつの時代も必要とされるのは、“自ら考える人“

 

———————————

うまくいかない人たちの“たった1つの共通点“


うまくいく人と、うまくいかない人の違いとは?

 

あなたはこんな質問をされたら、答えることができるでしょうか。

当然ですが、整体業界でも、うまくいく人とうまくいかない人がいます。

 

運が悪かったり、努力が足りなかったり・・・。

うまくいかない人が、うまくいかない背景は様々ですが・・・。

 

たった一つ、“うまくいかない人たちに共通点”があります。

多くの方が、知識も、技術も、資格も、持っているんです。

 

でも、なぜかうまくいかない。

 

それでは、“うまくいかない人たちのたった1つの共通点“とは何でしょうか。

それを事前に知ることができれば・・・。

 

“うまくいかない状態”をあらかじめ避けるて通ることができるかもしれません。

     

自ら考えること・・・仕事でできていますか?


あまり引っ張っても仕方がありません笑

そろそろ答えをお伝えしますね。

 

“うまくいかない人たちのたった1つの共通点“

それは、何か問題が起きた時、“自ら考えること“を放棄してしまうことです。

 

例えば、患者さんからクレームが入ったとします。

 

先輩から聞いた話、セミナーで学んだ内容、いろいろと試しますが・・・。

クレームは収まりません。

 

そして、思考停止・・・。

 

もしかしたら、あなたも経験があるかもしれません。

つまり、学んだ内容で対応ができなかったら、そこで終わり。

 

自分で考えることができないのです。

 

しかし、これはトレーニング次第で、なんとかできます。

センスや才能がないから、できないのではないのです。

     

いつの時代も必要とされるのは、“自ら考える人“


自分で考えることは、確かに難しいし、面倒ですし、大変です。

 

しかし、役職が上がったり、自分で独立・起業をすれば・・・。

必ず、マニュアルやテンプレートで対応できないことが出てきます。

 

そんな時、分からないなりに自分で考えて結論を出すのか。

分からない・・・とサジを投げて思考停止してしまうのか。

 

ここが、整体師としてうまくいくかどうかの分かれ目です。

(あ、どの仕事でも、同じですね苦笑)

   

当スクールでは、考え方、知識や技術はもちろん・・・。

実際に現場に出て、どう考えて、どう最適な答えを導いていくのか。

 

実践的な考え方をもれなく、お伝えしていきます。

いつの時代も、必要とされるのは、自ら考えることのできる人です。

     


 

「さらに詳しい内容を聞きたい!」

という方は、公式LINEより見学・体験会にお申し込みください。

 公式LINEの友達登録はこちらから

 

弊社スタッフが、

あなたの将来像に合わせた、

ご提案をさせていただきます。

 

それでは、

また次回の記事も、

楽しみにしていてください。

 

 

 

公式LINEにて特典プレゼント中!


 

公式LINEより「資料請求」をしていただいた方には、特別特典をご用意しております!!

こちらのQRコードまたは記載のURLから友達登録することができます。

公式LINE URL:https://lin.ee/4tMIKq3