生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】
2022.04.14

危険!?ニーズに合わせて商品を増やすと・・・

こんにちは。

メディカル整体アカデミー(MSA)

代表の沖野です。

 

このブログでは、整体師という仕事を、より身近に感じてもらうために・・・。

 

「整体師って、どんな仕事なの?」

「整体師って、正直儲かるの?」

 

など皆さんが本当に知りたい、整体業界の真実について・・・。

いろいろとお伝えできればと考えています。

 

今回は、以下の内容をお伝えしていきます。

   

———————————

 

この記事の目次

 

1→「こんな商品があったら買うよ!」

2→危険!?ニーズに合わせて商品を増やすと・・・

3→商品は3つぐらいで良いのかも?

 

———————————

 

 

「こんな商品があったら買うよ!」


お客様とこんなお話をしたことはないでしょうか?

もしくは、自分が買い物の際、こんなふうに言ったことがあるかもしれません。

 

「商売繁盛したいなら、お客様の声を聞け」

「お客様が欲しいと言ったモノを、売れ」

 

ビジネスの勉強をしていれば、こんな格言を聞いたことがあるかもしれません。

 

そう、お客様の声を聞くことは、一般的にはすごく大事なことと言われています。

しかし・・・。

 

お客様の声を聞き過ぎてしまうと、それがかえって売上ダウンになってしまうことも。

 

「こんな商品があったら買うよ」

 

冒頭で紹介した、この一言も、解釈を間違えてしまうと・・・。

売上ダウンのきっかけを招いてしまいます。

   

危険!?ニーズに合わせて商品を増やすと・・・


「こんなにメニューがあったら、どれが良いか分からないよ・・・」

 

あなたも飲食店や洋服店に行った際、こんなふうに思ったことはないでしょうか。

 

どれを選んで良いか分からない。

かと言って、店員さんに聞くのもちょっと恥ずかしいし・・・。

今日は別のお店にしようかな。

 

こんなふうにして、そのお店に行くのを辞めてしまった事もあるかもしれませんね。

 

そうなんです。

お客様に良かれと思って、商品を増やして、選択肢を増やしても・・・。

 

それが結果的に、お客様を迷わせてしまうケースがよくあるのです。

 

商品を増やすことはメリットとして、語られることが多いのですが・・・。

実はこんなデメリットもあります。

   

商品は3つぐらいで良いのかも?


それでは、商品については、どんな着地が理想なのでしょうか?

 

よくマーケティングの書籍などで語られることが多いですが・・・。

理想の商品構成は3つぐらいが良いかもしれません。

 

内容と金額を分けて、高い、普通、安いと3つの商品構成を揃えるのです。

 

そして、3つの商品構成を基準として、必要であれば・・・。

オプションメニューを案内すれば良いでしょう。

 

もし、オプションメニューが増えそうであれば、おすすめメニューには、

「これがオススメです」

なんて一言を添えてあげるとさらに良いかと。

 

ぜひできることからチャレンジしてみてくださいね。

 


 

メディカル整体アカデミーでは、座学と実技に分けて勉強していきます。

ただ押せるようになっても意味がありません。

 

なぜ肩こり、腰痛が引き起こされているのか?

なぜ改善がされていかないのか?

そのために、何をするのが正しいのか?

 

これらを分解して勉強していきます!

これらを理解することで本当の治療が見えてきます。

 


 

「さらに詳しい内容を聞きたい!」

という方は、公式LINEより見学・体験会にお申し込みください。

 公式LINEの友達登録はこちらから

 

弊社スタッフが、

あなたの将来像に合わせた、

ご提案をさせていただきます。

 

それでは、

また次回の記事も、

楽しみにしていてください。

 

 

そして、YouTubeにて講義動画などを公開しておりますので、

ぜひチェックしてみてください!

公式YouTubeチャンネルはこちらから

 

 

公式LINEにて特典プレゼント中!


 

公式LINEより「資料請求」をしていただいた方には、特別特典をご用意しております!!

こちらのQRコードまたは記載のURLから友達登録することができます。

公式LINE URL:https://lin.ee/4tMIKq3