生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】
2021.12.23

うまい失敗のやり方、知っていますか?

こんにちは。

メディカル整体アカデミー(MSA)

代表の沖野です。

 

このブログでは、整体師という仕事を、より身近に感じてもらうために・・・。

 

「整体師って、どんな仕事なの?」

「整体師って、正直儲かるの?」

 

など皆さんが本当に知りたい、整体業界の真実について・・・。

いろいろとお伝えできればと考えています。

 

今回は、以下の内容をお伝えしていきます。

   

———————————-

 

この記事の目次

 

1→【失敗は成功の元】と言われますが・・・

2→“うまい失敗”と“ヘタな失敗”の違い

3→失敗しないと成功はできません、しかし・・・

 

———————————-

【失敗は成功の元】と言われますが・・・


成功したいなら、早く失敗しよう。

 

セミナーや書籍ではよく言われることですが・・・。

失敗にはいくつか種類があることをご存知でしょうか?

 

“うまい失敗”と“へたな失敗”というと分かりやすいでしょうか。

日本語的に、少しおかしいのは百も承知です笑

 

しかし、この失敗の違いを理解しておかないと・・・。

たくさん失敗しているのに、全く成功へは近づいて行かない。

 

こんなおかしな状態になることもありうるのです。

それでは“うまい失敗”と“へたな失敗”の違いとは?

     

“うまい失敗”と“ヘタな失敗”の違い


“うまい失敗”と“ヘタな失敗”の違い。

端的にお伝えすると、それは、思考をした上での行動か?

ということが挙げられます。

 

例えば、患者さん相手のセールストーク。

 

“ヘタな失敗”とは、自分なりの仮説を立てずに、何も考えずに話をして・・・。

患者さんを不快な気持ちにさせてしまった場合。

 

“うまい失敗”とは、自分なりに仮説を立てて、それを検証するために話をして・・・。

患者さんを不快な気持ちにさせてしまった場合。

 

両者の違いは明確ですよね。

 

前者は、何も考えていないので、次にどんな行動を取れば良いか?分かりません。

後者は、仮説を調整できるので、次にどんな行動を取れば良いか分かります。

     

失敗しないと成功はできません、しかし・・・


いかがでしょうか?

 

非常にシンプルな違いですが、仕事において“ヘタな失敗”をやってしまいがち。

こんな方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、自分が“ヘタな失敗”をしていると分かれば、モウケもの。

あとは、“うまい失敗”をする自分になるべく、調整をすれば良いだけですから。

 

考えるのが苦手・・・という方も多いかもしれません。

そんな方は、うまくいっている人の真似をするところからスタートでも構いません。

 

考えないで失敗、というのは本当にモッタイナイですからね。

できることからスタートしましょう!

     

 


 

メディカル整体アカデミーでは、座学と実技に分けて勉強していきます。

ただ押せるようになっても意味がありません。

 

なぜ肩こり、腰痛が引き起こされているのか?

なぜ改善がされていかないのか?

そのために、何をするのが正しいのか?

 

これらを分解して勉強していきます!

これらを理解することで本当の治療が見えてきます。

 


 

「さらに詳しい内容を聞きたい!」

という方は、公式LINEより見学・体験会にお申し込みください。

 公式LINEの友達登録はこちらから

 

弊社スタッフが、

あなたの将来像に合わせた、

ご提案をさせていただきます。

 

それでは、

また次回の記事も、

楽しみにしていてください。

 

 

そして、YouTubeにて講義動画などを公開しておりますので、

ぜひチェックしてみてください!

公式YouTubeチャンネルはこちらから

 

 

公式LINEにて特典プレゼント中!


 

公式LINEより「資料請求」をしていただいた方には、特別特典をご用意しております!!

こちらのQRコードまたは記載のURLから友達登録することができます。

公式LINE URL:https://lin.ee/4tMIKq3