生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】
2021.09.09

あなたの職場価値を左右する、2つの思考と口癖

こんにちは。

メディカル整体アカデミー(MSA)

代表の沖野です。

 

このブログでは、

整体師という仕事を、

より身近に感じてもらうために・・・。

 

「整体師って、どんな仕事なの?」

「整体師って、正直儲かるの?」

 

など皆さんが本当に知りたい、

整体業界の真実について、

いろいろとお伝えできればと考えています。

 

今回は、以下の内容について

お伝えしていきます!

   

———————————

 

この記事の目次

 

1.あなたの職場にも、こんな口癖の人がいたら注意!

2.口癖から、HOW思考とBUT思考の違いを見抜く

3.口癖を変えれば、あなたの職場価値も変わる

 

———————————

 

 

あなたの職場にも、こんな口癖の人がいたら注意!


「でも、だって、しかし」

 

あなたの職場にも、無意識にこんな口癖を使っている人がいないでしょうか。

こんな口癖を使っている人がいたら、要注意!

 

知らず知らずのうちに、あなたの仕事を妨害している人かもしれません。

 

仕事ができない人の特徴として、その口癖が挙げられます。

口癖を聞くと、仕事ができる人かどうかが分かります。

 

そして、

「でも、だって、しかし」

など否定形の言葉をよく使う人は、仕事ができるという話はあまり聞きません💦

 

それでは、反対に、仕事ができる人の口癖とはなんでしょうか。

     

口癖から、HOW思考とBUT思考の違いを見抜く


それは、

「どうしたら、私でもできるのか?」

という、可能性に焦点を当てる口癖の人かもしれません。

 

仕事ができる人の口癖は、否定形で終わらずに・・・。

最後の最後まで可能性に焦点を当てていることが多いのです。

 

「私にはできない」

「どうしたら、私でもできるのか?」

 

あなたの職場に、このような口癖を持つ上司がいたら・・・。

 

どちらの上司についていきたいでしょうか。

(もちろん後者ですよね。)

 

「私にはできない」= BUT思考

「どうしたら、私でもできるのか?」= HOW思考

 

これらの口癖の違いこそ、思考の違いを表し・・・。

そして、そのまま仕事のできる人とできない人の違いとも言えます。

     

口癖を変えれば、あなたの職場価値も変わる


仕事ができるようになりたい!

職場で必要とされたい!

 

こう考えている方は多いと思いますが・・・。

 

難しいスキルを学ばなきゃ!

率先して挑戦しなきゃ!

なんでもできるようにならなきゃ!

 

こんなふうに考えて・・・。

最初の一歩に高いハードルを感じている方も多いかもしれません。

 

でも、誰にでもできることがあります。

そうです、口癖を変えてみるのです。

 

何か問題が起きた時、

 

「私にはできない」=BUT思考

 

ではなく、

 

どうしたら、私でもできるのか?」= HOW思考

 

と考えて、発言してみましょう。

 

きっと職場での見られ方が変わるはずです。

     


 

「さらに詳しい内容を聞きたい!」

という方は、

公式LINEより見学会にお申し込みください。

公式LINEの友達登録はこちらから

 

弊社スタッフが、

あなたの将来像に合わせた、

ご提案をさせていただきます。

 

それでは、

また次回の記事も、

楽しみにしていてください。