生体力学を応用した科学的アプローチの整体スクール【メディカル整体アカデミー】
2021.11.19

【ダメな自分】を認めると、患者さんから選ばれる?

こんにちは。

メディカル整体アカデミー(MSA)

代表の沖野です。

 

このブログでは、整体師という仕事を、より身近に感じてもらうために・・・。

 

「整体師って、どんな仕事なの?」

「整体師って、正直儲かるの?」

 

など皆さんが本当に知りたい、整体業界の真実について・・・。

いろいろとお伝えできればと考えています。

 

今回は、以下の内容をお伝えしていきます。

   

———————————-

 

この記事の目次

 

1→意外!?患者さんから選ばれない整体師の特徴

2→患者さんは“すごい人”よりも“こんな人”が好き

3→自分のダメなところを素直に認める大切さを持つ

 

———————————-

 

 

意外!?患者さんから選ばれない整体師の特徴


あなたが、整体院に行くことになったと考えてみてください。

あなたは、どんな整体師から治療を受けたいと思うでしょうか?

 

「専門的な知識や技術を身に付けている整体師では?」

賢い方であれば、すぐにこんな答えが浮かんできたかもしれません。

 

しかし・・・。

専門的な知識や技術を身に付けた整体師は、患者さんからそこまで選ばれません。

 

というか、患者さんから選ばれる理由をカンチガイしていて、選ばれない。

という理由の方が、正しいでしょうか。

 

このカンチガイを乗り越えた、専門的な知識や技術を身に付けた整体師は・・・。

予約がギッシリ埋まる、超人気の整体師になることも少なくありません。

 

どういうことか?

例え話を使いながら、少し解説していきますね。

     

患者さんは“すごい人”よりも“こんな人”が好き


あなたは、以下のどちらの人と仲良くなりたいでしょうか?

 

・A.自分が専門とする、知識や技術を次々と話続ける人

・B.自分の弱点や欠点を伝えながら、あなたの話を聞いてくれる人

 

いろんな考え方があると思いますが、【Bの人】の方が親しみやすさを感じませんか?

多くの方は【Bのような人】に親しみを覚え、仲良くなりたいと思います。

 

これは整体院でも同じなのですが・・・。

 

ダメな自分を認め、弱点や欠点をさらけ出すのは、最初はなかなかできません。

そこで、専門的な知識や技術で理論武装して、患者さんと接してしまうのです。

 

そこに、整体師と患者さんに大きなズレが出てしまうことがよくあります。

つまり、このズレこそ、知識や技術を持つ、整体師が選ばれない理由です。

     

自分のダメなところを素直に認める大切さを持つ


専門的な知識や技術を身に付けている。

そして、自分の弱点や欠点を認めながら、患者さんとコミュニケーションが取れる。

 

こんな整体師は、患者さんからの指名や予約をガンガン取れるはずです。

実際、当スクールの卒業生でも、こういった整体師に人気が集まっています。

 

自分のダメなところを認めるのは、勇気が必要かも知れません。

しかし、そんなダメなところにこそ、あなたの“選ばれる理由”があるとしたら?

 

自分のダメなところを素直に認める。

そうすることで、現実がいろいろと変わっていくかも知れません。

     


 

メディカル整体アカデミーでは、座学と実技に分けて勉強していきます。

ただ押せるようになっても意味がありません。

 

なぜ肩こり、腰痛が引き起こされているのか?

なぜ改善がされていかないのか?

そのために、何をするのが正しいのか?

 

これらを分解して勉強していきます!

これらを理解することで本当の治療が見えてきます。

 


 

「さらに詳しい内容を聞きたい!」

という方は、公式LINEより見学・体験会にお申し込みください。

 公式LINEの友達登録はこちらから

 

弊社スタッフが、

あなたの将来像に合わせた、

ご提案をさせていただきます。

 

それでは、

また次回の記事も、

楽しみにしていてください。

 

 

そして、YouTubeにて講義動画などを公開しておりますので、

ぜひチェックしてみてください!

公式YouTubeチャンネルはこちらから

 

 

公式LINEにて特典プレゼント中!


 

公式LINEより「資料請求」をしていただいた方には、特別特典をご用意しております!!

こちらのQRコードまたは記載のURLから友達登録することができます。

公式LINE URL:https://lin.ee/4tMIKq3